シャイドレーガー症候群

シャイドレーガー症候群と鍼灸治療

東京都世田谷区の治療院
鍼灸治療について
原因が不明であるシャイドレーガー症候群の療法は未だ確立されていませんが、当院はシャイドレーガー症候群による自律神経の症状やパーキンソン病の症状に対して東洋医学の理論に基づいて鍼灸治療を行います。長い間、多系統萎縮症・脊髄小脳変性症・パーキンソン病・脳梗塞後遺症など難病の鍼治療をしてきました。鍼灸治療の適応症の中で最も得意分野の一つです。こうした難病の鍼灸治療に力を入れております。脳疾患などの難病は高度な鍼灸専門知識と熟練した手技が必要となります。院長が長期間の臨床経験と研究で生みだした「脳疾患のための頭皮鍼」の治療を行っています。また、中国最新の難病に対する鍼治療法を研究し、積極的に取り入れ、それを日本鍼灸と融合させ、効果をあげています。施術にあたる鍼灸師は全員、日本の国家資格である 鍼灸師の免許を取得しています。東京都世田谷区保健所に登録し、保健所の監査を受けております。皆様に安心して鍼灸治療を受けて頂けます。シャイドレーガー症候群の方に鍼灸治療のことなら何でも気軽にご相談ください。

シャイドレーガー症候群とは何か

シャイ・ドレーガー症候群とは、脊髄小脳変性症の中の病型のひとつです。症状として、起立性低血圧、めまい、分泌異常、発汗異常、排尿障害、インポテンス、便秘などの症状が現れます。また進行すると歩行のふらつき、言語障害などの小脳性運動失調症状が現れます。また、錐体外路症状として、パーキンソン症状を現しますが、これには筋固縮、動作緩慢などをきたします。

ページの先頭へ