Monthly Archives:8月 2014

イタリアの食後酒『リモンチェッロ』

ouhari post on 8月 29th, 2014
Posted in 鍼灸院

先日、イタリア旅行に行ってきた患者様から「リモンチェッロ」という食後酒を頂きました。

レモンの香りがし、甘味もあるので口当たりいいです。可愛らしいいです。

しかし、アルコール度数は30%以上も(汗)・・・

remosyu

 

ネットで調べたら:
カンパーニア州のナポリ湾周辺(島嶼部含む)のカプリ島、ソレント半島、アマルフィ海岸の一帯が産地として有名。糖度の高い果実酒。レモンの果皮をアルコール度数の高い蒸留酒に一定期間浸漬した後取り出し、砂糖水を加えて1週間〜1ヶ月ほど置く製法が一般的です。

ありがとうございました。

顔面神経麻痺になったらどうすればいいか~②

ouhari post on 8月 22nd, 2014
Posted in 鍼灸院

外科的な治療法

Ⅰ)顔面神経減荷術

急性期特発性顔面神経麻痺はウイルスの感染、真珠腫性中耳炎により神経が圧迫されて、まず薬物療法が行われますが、薬物療法の効果が見られない時などに手術治療を検討します。主に神経周囲の骨を削ることで圧迫から開放して血流の改善を図り、神経の変性をくいとめて顔面神経麻痺を治療します。炎症性腫脹を呈する顔面神経を骨性顔面神経管のレベルで除圧、開放する手術が行われます。これまでの報告はランダム化されていません。副腎皮質ホルモンが併用されているため、エビデンスの高い報告はないようです。また,難聴などの合併症の報告もあります。現時点で日本顔面神経学会より推奨されていません。

Ⅱ)麻痺後遺症に対する外科手術

半年以上経過しても顔面神経機能の回復が見込まれないとき、その機能を回復させるため、幾つかの手技が実施されています。舌下神経から顔面神経吻合術があります。また、健側顔面神経から顔面皮下を通じて患部側へ,末梢神経移植による吻合を行います。一部に筋移植を行う手技も実施されています。

Ⅲ)病的共同運動のボトックス注射

病的共同運動や顔面拘縮など後遺症に対して新しい治療の選択肢として最近登場したのは ボトックス注射による治療法です。発症から一年以上経ってから行います。ボトックス(ボツリヌス毒素)を顔面の筋肉に注射することで、表情筋を一旦麻痺させて、その後リハビリを導入することがあります。ボトックスの効果は3~4ヶ月間持続します。病的共同運動や顔面拘縮は再発するため、多くの場合は再注射が必要になります。

顔面神経麻痺と鍼灸

円形脱毛症の鍼灸治療

ouhari post on 8月 22nd, 2014
Posted in 鍼灸院

鍼灸で頭皮正常化
髪のトラブルを解消するためには、頭皮の状態(頭皮の乾燥・かゆみ・湿疹など)整えることが大事です。頭に直接鍼を刺すことで頭皮の血流を促し、皮脂や老廃物を排出し、頭皮を正常な状態へと戻します。また、鍼灸治療で毛包の周囲の毛細血管の数を増やし、末梢血管の循環を促し、毛球細胞の分裂活動を増加させることにより毛根に栄養を行きわたらせ、円形脱毛の回復、頭皮の状態が修復され、育毛・発毛を促進します。
鍼灸で体質改善
円形脱毛状は頭の鍼以外に全身治療も行います。東洋医学では、「髪は血余なり」といい、血が滞ることにより、新しい血が髪の毛を育てることができなった事を指します。ストレスなどの精神的な原因で気が滞ることにより血行が悪くなります。そのため末端の頭皮や毛にも影響が出てきます。脱毛や薄毛になりやすいと言われています。東洋医学の診察法で患者様の症状と体質を見分け、ツボを決めて鍼灸治療を行います。一人一人に合った鍼治療法を用いて、ストレスやバランスの乱れを根本的に改善していきます。脱毛の治癒率を高め、再発率を下げることもできます。

当院の円形脱毛症の鍼灸治療について

 

突発性難聴の鍼灸治療

ouhari post on 8月 20th, 2014
Posted in 鍼灸院

突発性難聴とは
難聴と耳鳴り突然に生じる一側性の難聴、耳鳴、めまい、耳閉感などである聴力低下の程度は、全然聴こえなくなる重症例からなんとなくつまった感じがする軽症例まで様々です。現在、治療法が確立されていない難病で厚生労働省が指定する特定疾患のひとつでもあります。突発性難聴では内耳の聴神経細胞(マイクロフォンのような役割をするところ)の障害によって起こる。原因ははっきりまだわかっていませんが、考えられるのは過度のストレス、過労、睡眠不足、心労などにより内耳を流れる血管が細くなり、聴神経細胞への栄養が足りなくなり、また、糖尿病、高血圧、中耳炎などで起きることもあります。

 

当院は突発性難聴の鍼灸治療を行います。

待合室の一枚 ~『ラベンダー』

ouhari post on 8月 19th, 2014
Posted in 鍼灸院

患者様の石橋様より、待合室に美しい絵を飾っていただきました。
大好きなラベンダーの絵です。
絵の前を通ると甘い香りが漂ってくる感じがします。
いつもありがとうございまいた。

e-6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石橋様のコメント

『やさしい香りの中で』 日本画 F6号
とある店先に、バケツいっぱいのラベンダーが無造作に置かれていました。
聞けば近所の農家が育てたものだとか。
気が付くと辺りに甘い香りが漂っています。
一束買って、描くことにしました。
白い花は、フランネルフラワー。赤ちゃんの産着のような柔らかい花です。
こんなにたくさんのラベンダーですが、香はほのかで優しく、

描いている間も時々フワッと漂ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぎっくり腰の鍼灸治療

ouhari post on 8月 19th, 2014
Posted in 鍼灸院

ぎっくり腰いわば急激に起こる腰痛の総称で、別名「急性腰痛症」と言います。「顔を洗おうと中腰になったらギクッときた」「重いものを持った瞬間に痛みが走った」などよく耳にします。また、中は咳をしただけでひどいぎっくり腰になった方もいらっしゃいます。日常生活の何げない動作で痛みが出てしまう人が多いようです。急性腰痛症とも言います。ぎっくり腰は鍼灸適応症の中で最も効果を上げやすい疾患の一つです。

翁鍼灸治療院のぎっくり腰の鍼灸治療

夏季休業のお知らせ

ouhari post on 8月 2nd, 2014
Posted in 鍼灸院

暑中お見舞い申し上げます。

日頃より、当院に関しまして格別のお引き立て賜り厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、下記の日程で夏季休業とさせていただきます。

皆様方には、大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

夏季休業日: 8月10日(日曜日)~17日(日曜日)

なお18日より通常通りとなりますのでよろしくお願い致します。

翁鍼灸治療院 

 

レモン牛乳とブドウ牛乳

itorika post on 8月 1st, 2014
Posted in 鍼灸院

リンパ浮腫療法士の講習会に行っているのは、前回お話しましたが、生徒さんは、遠くから通っていらっしゃいます。昨日は、夕方から創傷治癒についての講習会でしたが、宇都宮から通ってきている生徒さんが、みんなに差し入れをくださいました。
宇都宮では、メジャーなレモン牛乳と、テレビでも、たびたび宇都宮の美味しいもので紹介されているので、飲めてうれしかったです。味は、昔懐かしいレモンのお菓子のようでした。しかも、同じところから出ているブドウ牛乳も初体験しました!

IMG_20140729_203421

皆さんも、宇都宮に行かれた時は、お試しください!

 

スタッフ 伊藤