Monthly Archives:4月 2014

今月の一枚 「皐月の花・花菖蒲」

tabara post on 4月 29th, 2014
Posted in 鍼灸院

患者様の石橋様より治療院の待合室に新しい作品を飾っていただきました。

ka-1

「皐月の花・花菖蒲」 パステル F0号

もうじき五月。

母が折ったアヤメの折り紙と一緒に、ちっちゃな五月人形を飾りました。

アヤメ・カキツバタ・花ショウブ、見分けるのは難しいけれど、

いずれも皐月を彩る美しい花々です。

<石橋様からのコメントでした>

 

石橋様、いつもありがとうございます。

背景のブルーが立夏の清々しさをさらに増してとても素敵ですね。

こちらを飾っていただいたときに、見分け方について石橋様とお話ししていたのが気になり、良い機会なので少し調べてみましたので、ご紹介させていただきます。

簡単な見分け方は、花弁の弁元を注目することだそうです。

花菖蒲は石橋様の作品のように黄色の目型模様があり、アヤメが網目模様、カキツバタが白の目型模様だそうです。いずれも、アヤメ科に属しておりますが、ショウブ湯に使われるショウブは、葉は花菖蒲に良く似ていますがサトイモ科のため、花菖蒲などのような花はつけませんが、独特の芳香が特徴だそうです。

とても勉強になりました!今度、見かけたときはじっくり観察してみます!(^ ^)/ ♪♪♪

スタッフ 田原

 

 

 

GW中の休診について

tabara post on 4月 26th, 2014
Posted in 鍼灸院

いつもご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

GW中は、祝日 以外は通常通り診療いたしますので、

皆様方にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。

翁鍼灸治療院

 

牡蠣三昧

ouhari post on 4月 24th, 2014
Posted in 日常

先月、広島春牡蠣フェスタというイベントが新宿で開催していましたので行ってみました。

牡蠣を自分たちで焼くので辺り一面が潮の香りが広がっていました。

焼き牡蠣は1kgごとでの購入でしたが、殻の重さも含まれていますので1kgはあっと言う間にペロッと食べてしまいした。

焼き牡蠣、カキフライ、牡蠣のアヒージョなど、いろいろな牡蠣を堪能でき、どれも美味しく牡蠣三昧の1日でした。

DSC_0112

スタッフ 矢野

京都の逸品

ouhari post on 4月 21st, 2014
Posted in 鍼灸院

先日、京都からお越しの患者様からお土産で阿闍梨餅を頂きました。

最近、京都土産として大人気だそうです。前に京都に行ったときに、すぐに売り切れてしまって購入が出来なかったことがありました。

餅米をベースにして、氷砂糖や卵といったさまざまな素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子で、甘すぎずあっさりしたモチモチ感が最高の逸品でした。

とても美味しくいただきました。ありがとうございます。

写真 (2)

 

スタッフ 矢野

弟子が「女性セブン」に登場!

ouhari post on 4月 18th, 2014
Posted in 鍼灸院

5月1日号女性週間誌「女性セブン」に弟子土井君の治療院が紹介されました。

アスリートが頼りにするゴッドハンド名鑑】という題で東日本の鍼灸院として登場しました。

doi

彼は勤勉でとても研修熱心な弟子です。

一人一人の患者様に対してもやさしい応対で細かな配慮ができる人です。

いま大勢の患者様に信頼されていて、治療院も繁盛しており、私も心から嬉しく思います。

今後もきっと地域の方々に可愛がってもらえる鍼灸院になることでしょう。

これからも、ぜひ頑張ってほしいです。

土井治療院
http://www.doi-hari.com/

マッスルインパクト

itorika post on 4月 16th, 2014
Posted in 鍼灸院

エステティシャン育成の学校も、新学期を迎えました。
鍼灸学校で教える内容と、エステティシャン育成学校で教える内容は異なりますが、顔の筋肉などは、エステティシャンにもしっかり覚えてほしいと思い、覚えやすい本を参考書として買いました。
それが、お茶の水はりきゅう専門学校の先生が書かれているこのマッスルインパクトです。
雑学や絵が漫画チックで覚えやすいのではないかと思います。
解剖学が苦手な鍼灸師のたまごちゃんたちにもお勧めの一冊です。

IMG_20140416_121115

スタッフ 伊藤

足裏マッサージと足マッサージの違い

ouhari post on 4月 15th, 2014
Posted in 鍼灸院

先週土曜日、健康月刊誌「日経ヘルス」の取材を受けました。テーマは「足マッサージ」です。

足マッサージは大きく分けると足裏マッサージと足ツボマッサージがあります。その違いについて簡単にご説明いたします。

足裏マッサージ

足裏マッサージはリフレクソロジーとも言います。足裏に全身の臓器や器官が投影されている「反射区」という考えで、その「反射区」を指や棒などを使って刺激することで、それに対応する体の各器官が活性化し、健康にいいと考えられています。よく町中にみられる英国式リフレクソロジーや台湾式足裏マッサージで行っております。学会認定資格はありますが、国家資格は必要ありません。

足ツボマッサージ

足、つまり下肢の全般にわたってマッサージすることです。「ツボ」の刺激によって気の巡りをよくして不調を改善するといわれてます。鍼灸マッサージ指圧院等で行っているリンパマッサージや指圧などになります。通常、あん摩、指圧、マッサージ師の国家資格者が行っております。そもそもツボとは何か?いわゆる「ツボ」とは伝統的な中国医学を基盤とした東洋医学の健康療法です。人体の『気』の通り道」を経絡(けいらく)といいます。全部で14本の経絡と約365個のツボがあります。電車の線路が「経絡」で駅が「ツボ」とイメージするとわかりやすいと思います。その経穴(ツボ)を指圧したり、鍼灸で刺激を与えることによって「気」の巡りを促して健康的な心身作りをサポートしようというのが「経絡経穴のツボ療法」です。

テニスの団体戦

ouhari post on 4月 13th, 2014
Posted in 日常

今日、初めてテニス市民大会のダブルス団体戦に参加しました。
結果はチームで一勝一敗でした。団体戦の緊張感、
特に連帯感でプレッシャーが並ではないです。
最初は身体を震わせながらボールを追いかけて、
腕も足もガチガチでミスが連発。
団体戦の独特の雰囲気は、やはり普段の個人戦とは異なって
何とも言えない緊張感がありますね。

写真

夜桜のおすすめスポット

saneyoshi post on 4月 5th, 2014
Posted in 日常

東京の桜が、先週末満開になりました。
治療院の近くにも、おすすめのスポットがございます。

経堂駅から小田原方面に各停で3駅先・成城学園前駅南口より徒歩10分程にある、東宝スタジオの脇を流れる仙川には、川沿いにたくさんの桜が植えられています。
毎年この時期になると、東宝スタジオのスタッフによりライトアップされます。
美しい満開の桜が、夜になるとプロのライティングで、より一層幻想的な世界になります。
私はここ数年、毎年見に行っております。

EPSON MFP image

日程 4/2(水)~4/6(日) 18:00~20:00 ※雨天中止
治療院からは少し離れますが、一見の価値ありです!!
ご興味ある方は、是非お出かけ下さい。
スタッフ實吉

今月の一枚 「ガラスのラフランス」 

tabara post on 4月 2nd, 2014
Posted in 鍼灸院

患者様の石橋様が、治療院の待合室へ新しい作品を飾ってくださいました。

通勤電車の外を眺めると桜がどこも満開で、ホームには着慣れない真新しいスーツに身を包んだ新入社員がちらほらと、すっかり春ですね。

そして、院内のここ待合室も石橋様の作品によって、さらに暖かく感じます。

石橋様、この度も素敵な作品をありがとうございます。

スタッフ 田原

k-4c

~ 石橋様からのコメントです~

「ガラスのラフランス」 日本画 F4号
洋梨の形をしたガラスの置物の、ちょっとゆがんだ透明感が好きで描きました。
窓から差し込む優しい春の陽光を受けて、チューリップが柔らかな影を落としています。
やっと春が来ました。