Monthly Archives:7月 2015

Hand Made in Japan Fes 2015

ouhari post on 7月 27th, 2015
Posted in 鍼灸院

こんにちは。

毎日、朝から暑いですね。今朝のテレビ番組で夜の寝苦しさを少しでも快適にする方法がやっていて真剣に観ている自分がいました(笑)水の流れる音が入っているCDを聞くだけでも涼しく感じて良く寝れるそうですよ!

私もこの暑さで休みの日は外に出たくないのですが前から楽しみにしていた「ハンドメイド・ジャパン・フェス2015」の為に、この前の日曜日に出掛けてきました。

場所はビックサイトでしたので会場も広かった!人も多かった!

hando hando3

 

ここでは作品が購入できるのですが、欲しい物が多すぎて泣く泣くあきらめた物もあり・・・

 

hando2←私が買った物

お気に入りはヒヨコちゃんです!丸いお尻が可愛くて一目ぼれして買ってしましました。指輪も写真だと分かりずらいですが、糸を染めてから編んだ物なんですよ。

どうやって作っているのか聞くと、工程までの苦労も知れるので大切に使わないといけないな!と思いますね。

まだまだ暑い日が続きますので熱中症には気を付けて、こまめに水分補給は忘れずに・・・

スタッフ 大芝

 

 

「四診について」~問診

クラタチヅル post on 7月 22nd, 2015
Posted in 鍼灸院

関東も梅雨が明けて本格的な夏がやって来ましたね。皆様、三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。

さて、今回は東洋医学独自の診断法である四診(望診・聞診・問診・切診)のうち、3つ目の「問診」について少しお話ししたいと思います。

問診とは、医師が患者さんやそのご家族に質問をして、現在かかっている病気の症状や原因、ご本人の体質、既往歴などの情報を集めることをいいます。これは西洋医学の病院に行かれても皆様ご経験されますよね。東洋医学の問診ではこれに加えて、患者さんの食べ物の好みや生活習慣、睡眠、便通、仕事の内容、ストレスの有無、性格の特徴など、現在の病気とは直接関係がないと思われるようなことも質問の対象となります。これは東洋医学の病気の考え方が、患者さんのお身体を総合的に捉えて、患者さんを取り巻く様々な要因から現在の病状が生じたものと考えることによります。病状のある局所だけではなく、全体を把握した上で治療してもらえるというところが東洋医学の優れた点だと感じます。

mosin

次回は「切診」についてお話ししたいと思います。それでは暑さに負けずに今週も頑張りましょう!

スタッフ 藏田

モチモチの鮎

kato post on 7月 21st, 2015
Posted in 鍼灸院

竹の籠に入った上品な鮎を頂きました。

ふんわりとした生地の中身は・・・
餡ではなく求肥!
不思議な食感と上品な甘さでとっても美味しいです。

ayu

ありがとうございました。

スタッフ一同

最強の夏野菜~ミニトマト

kato post on 7月 17th, 2015
Posted in 鍼灸院

本日、埼玉県東松山市から通われている患者様より
ご自宅で採れたトマトをいただきました!

重たいのにこんなにたくさんw(゜o゜)w
ありがとうございます!!

 

tomato

この種類のミニトマトは実が厚くてしっかりしているので
そのままたべてもしっかりと噛みごたえがありますし、
炒めても形が崩れなくて、しかも冷蔵庫で長持ちするんです。
トマト好きの私にはたまりません(^ ^)

台風の雨と暑さとで体調を崩したり、食欲の低下を
訴える方も多いと思いますが、トマトの酸味は
消化を助けたり、食欲を増進させる働きがあります。

水分も補給できますし、美肌効果のあるリコピンも
取れますし・・・トマトは最強の食べ物だと思います!
(すみません、ついついトマトが好きすぎて熱くなってしまいます)

食事に、おやつにこの最強の夏野菜「トマト」で
これからの暑い夏を乗り切りましょう☆

スタッフ 加藤

待合室の絵~「ヴィラ・チンプローネにて」 

ouhari post on 7月 15th, 2015
Posted in 鍼灸院

石橋様より、治療院の待合室に新しい作品を飾っていただきました。

いつも素敵な絵をありがとうございました。

スタッフ一同

k-7

 

以下は作者石橋様から頂いてコメント

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
「ヴィラ・チンプローネにて」 日本画 F6号
 
イタリア アマルフィー海岸の高台に、ラベッロという小さな街があります。

眼下に海を見下ろす静かで美しいこの街は、古くから貴族達の別荘地だったそうです。
ヴィラ・チンプローネもそんな別荘の一つです。
自然を生かした広い敷地には、東屋があったり、ブロンズ像や大理石の彫像がさりげなく置かれていて、気持ちの良い散歩道が巡らされています。
高い生垣に沿って歩いていたら、生垣が途切れ、誘われるように石段の道を見下ろすと、古びたブロンズのダビデ像が、陽光に包まれて佇んでいました。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・