Monthly Archives:3月 2014

治療費改定のお知らせ

tabara post on 3月 28th, 2014
Posted in 鍼灸院

平素よりお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

平成26年4月より消費税率増税ともない、治療費につきましても、下記の通り、料金の改定の運びとなりました。

患者様には大変迷惑をおかけいたしますが、今後もより一層の治療の向上に努めて参りますので、何卒ご理解、ご協力の程、お願い申し上げます。

翁鍼灸治療院

 

< 治療費(1回) >

3月31日まで  5,000円  ⇒ 4月1日から  6,000円

< 回数券(10回) >

3月31日まで 45,000円  ⇒ 4月1日から  50,000円

☆ご一家で☆

tabara post on 3月 24th, 2014
Posted in 鍼灸院

先日、産休中の塚田さんがご家族皆様でお越しいただきました。

約1歳半になった、ニーナちゃんは、ますますお人形さんみたいにかわいくなっていました(#^o^#)☆☆☆

私は、まずお子さんに泣かれることがないので、白衣にマスク着用の姿を忘れていて、いつもの調子でニーナちゃんに近づいてしまったら、大泣きさせてしまいました。。。(ToT)

こちらは、落ち着いてきたところで、撮らせてもらいました。ニーナちゃん、カメラ目線ありがとう!

image (39)

image (40)

image (41)

ニーナちゃんはパパにべったりで、塚田さんはますますママのお顔になっていて、こちらまで温かい気持ちになりました。

スティーブンさん、塚田さん、ニーナちゃん、寒い中、お越しいただきありがとうございました。

決して近くはないですが、是非いつでも遊びにいらしてください。

スタッフ 田原

 

麻痺になったらどうすればいいか?~①

ouhari post on 3月 21st, 2014
Posted in 鍼灸院

顔面神経麻痺にかかったら病院では何科に行けばよいか、またどんな治療法をすればよいのか迷っている方々が多いと思います。一般的にまず耳鼻科へ行きます。 必要なら脳神経内科などが紹介されます。脳血管障害(脳梗塞、脳内出血)による中枢性の顔面神経麻痺が疑われる場合は、CTやMRIの検査を行います。また帯状疱疹のウイルスによるハンド症候群の場合は血液を検査することもあります。病院で行う主な治療法は最初副腎皮質ステロイドや抗ウイルス剤の点滴、また経口副腎皮質ホルモン剤を服用し、10日後に血流改善剤、ビタミン剤や神経賦活剤などが薬が処方されます。病院によっては顔面神経減荷術の手術や星状神経節ブロックなどを行うところもあります。

Ⅰ)副腎皮質ホルモン

急性期治療として経口副腎皮質ホルモンおよび抗ウイルス薬の使用が推奨されており,日常臨床においても発症早期に経口副腎皮質ホルモンおよび抗ウイルス薬が使用されることが多いです。しかしながら副腎皮質ホルモンや抗ウイルス薬の有効性や至適投与量は充分に明らかにされておらず,これらの薬剤の使用に関する明確なエビデンスが存在しないのが現状です。発症1週間以内の副腎皮質ホルモン投与が寛解率を17%増加させ、さらに副腎皮質ホルモン投与が後遺症としての病的共同運動(synkinesis)の発症を抑制することが報告されています。完全ベル麻痺に対しては副腎皮質ホルモン大量点滴療法が経口副腎皮質ホルモン療法より有意に改善率が高いことを示す報告があります。

Ⅱ)抗ウイルス薬

抗ウイルス薬の使用については賛否両論ありますが、Bell麻痺患者の顔面神経減荷術時に採取された神経内液や後耳介筋,急性期の患者唾液から単純ヘルペスⅠ型(HSV-1)が検出されることが報告され,以後Bell麻痺とHSV-1との関係が強く示唆する報告がされて、抗ウイルス薬使用を支持する根拠となっています。抗ウイルス薬使用が薦められていいます。Bell麻痺の原因として1型単純ヘルペスウイルスがクローズアップされていることも併せて,最近は急性期治療として副腎皮質ホルモンとの併用で抗ウイルス薬を使用することが推奨されています。

Ⅲ)星状神経節ブロック

星状神経節ブロックは根本的に副交感神経の活動を抑制して頭頸部の血流などを改善して麻痺した神経の賦活化をはかるものです。顔面神経麻痺の治療として,国際的に信頼できる評価はほとんどされていません。日本では麻酔医を中心にその有効性が強調され、しばしば実施されています。効果は患者により効く例もあり、そうでない場合もあります。客観的な有効性については懐疑的です。

Ⅳ)高圧酸素療法

日本の病院ではほとんど行われていません。Racicらは79例をランダム化して,高圧酸素療法に有意な治療効果があったと結論づけましたが、この治療法では一般的に内耳の気圧性耳障害がかなりの頻度で起こることが知られ、入院が必要なことや治療の煩雑さなどを考慮すると日本の病院はほとんど行わないようです。

顔面神経麻痺と鍼灸治療

経堂ランチ ~蜀彩(しょくさい)~

tabara post on 3月 19th, 2014
Posted in 日常

先日、経堂にて久々の一人ランチへ。

ちょっとスパイシーなものが食べたくなり、調べてみると、農大通りに四川料理の評判のお店があるとのことで伺ってみました。

農大通りに入ること2,3分のところにある お店の名前は「蜀彩(しょくさい)」さんです。

image (36)

image (37)

こちらの麻婆豆腐定食は このボリュームで、なんと900円!

ランチでは辛さも調節してもらえて、お値段にお味に大満足で帰ってきました。

スタッフ 田原

 

即効・簡単! ツボ押しテク

ouhari post on 3月 15th, 2014
Posted in 鍼灸院

まだまだ寒いですが、花粉症のピークにさしかかり、この季節はくしゃみや鼻づまりに苦しんでいる人も多いのではないでしょうか?
鼻づまりを解消したいなら、小鼻のわきにあるツボを刺激すると効果がありますよ。軽い症状なら20秒ほどで鼻の通りがよくなるはずです。
『迎香』という名前のツボです。名前の通り“香りを迎えるようにする”ツボです。指やペンなどでグリグリと回しながら押すように刺激するとよいでしょう。
ツボがある場所は、“少しくぼんでいて、押すとちょっと痛い”という共通点があるので、探すときの目安にしてください。
oumoushin2
だるいときには『印堂』を押すといいです。眉と眉の中間にあるツボで、押すと頭がすっきりするでしょう。

頭痛のときは『太陽』が効果的。こめかみから目尻にかけて、少しくぼんでいる部分を20秒ほど押すと、症状を緩和できると思います。

快適にこの季節を乗り切りましょう。

目の疲れ

 

桃の花

tabara post on 3月 12th, 2014
Posted in 鍼灸院

先日、桃の節句の際に患者様より、きれいな桃の花をいただきました。

チューリップやスイートピーもご一緒に。院長の机の上に置いてあります。

春の花を眺めていると、冬も終わりが近づき、なんだかワクワクした気持ちでいっぱいになります。

一足早い春をいただきありがとうございました。

スタッフ 田原

写真 (1)

ブログの再開についてのお知らせ

ouhari post on 3月 10th, 2014
Posted in 鍼灸院

2月中旬より、突然のサーバー故障により、ご報告もできないまま、ホームページ、並びにブログの掲載を一時中断しておりました。

皆様方には大変ご心配、ご迷惑をおかけいたしまして、深くお詫び申し上げます。

本日よりブログを再開いたしましたので、今後とも宜しくお願い致します。

なお、過去のブログに関しましては、閲覧ができない記事もございますので、ご了承ください。

翁鍼灸治療院