Monthly Archives:10月 2012

鍼のお話~その2

ouhari post on 10月 28th, 2012
Posted in 鍼灸院

鍼の作用の第2弾は誘導作用についてお話します。
鍼を身体の患部に刺し、直接刺激するか、または患部から遠いところに鍼を刺して、血管に影響を及ぼして、患部の血液量を調整するものです。誘導作用には2つあります。

1つは 、直接その患部に刺激して、血液を他の健康部から誘導する患部誘導作用(筋の萎縮・麻痺、五十肩、肩こりの時など)。

もう1つは、局所的に血液量の過剰な疾患に対し、患部から離れた部位に刺激し、その部に血液を誘導し、患部の血液量を調整する健部誘導作用(脳充血、腹腔内臓器のカタル性炎症)などがあります。

スタッフ 矢野

翁鍼灸治療院トップページ

秋の一枚 

ouhari post on 10月 24th, 2012
Posted in 鍼灸院

10月も、もうすぐ終わり・・・
ついこの間までの猛暑が嘘のようですね。
患者様よりこの時期にぴったりの絵を、治療院の待合室に新たに飾っていただきました。
よくご覧いただくと絵の中の紅葉は、一枚一枚、楓の形にきれいに折られています。
不器用な私は、ただただ「すごいな~」の一言です(^ ^;)
今回も素敵な絵をありがとうございます。

ei-11-300x300
スタッフ代表 田原

10月20日 はじめての東洋医学講座

ouhari post on 10月 17th, 2012
Posted in 鍼灸院

埼玉県に日高市というところで、一般の方たちを対象に健康講座を開催しています。10月の土曜日は、「はじめての漢方講座」というテーマです。その企画担当の昭和大学の教授のご紹介で、10月20日土曜日の東洋医学の講義を担当させていただくことになりました。
テーマは「家庭でできる鍼灸と指圧」です。参加してくださった市民の方にいろいろ覚えて帰っていただくためにおもしろい講座になるように作戦を練っています。自宅でもできるように、爪楊枝で作った鍼で刺激を加えたり、市販されているお灸をツボに貼って火をつけていくなど、実体験をして戴きます。一般の方に講義させていただくのは、はじめてのことなので、私も楽しみです!

スタッフ 伊藤

鍼のお話~その1  

ouhari post on 10月 11th, 2012
Posted in 鍼灸院

鍼治療には、いくつかの作用があります。そのなかに調整作用ついてお話しします。
鍼を身体のツボに刺して、組織・器官に適量の刺激を与えて、その機能を調整する作用ということです。もう少し細かくいうと、痛みやけいれんを抑える鎮静作用や、機能低下の疾患に対して興奮を与えて回復させる興奮作用などです。 鎮静作用は、例えば神経痛や月経痛、下痢などに、興奮作用は知覚鈍麻や運動神経麻痺、弛緩性便秘などに有効であるとされています。
スタッフ 矢野

甲州のぶどう

ouhari post on 10月 3rd, 2012
Posted in 鍼灸院

山梨で果樹園をなさっている患者様より、
大きな実がたくさんなっている立派なぶどうを戴きました。
さすが、名産地ですね!!!
ひとつぶ戴くと、それはそれは甘い果汁が、口いっぱいに ☆(幸^0^幸)☆
スタッフみんなで、美味しく戴きました。

19d6b549a7ad481dde543f23e9a040c4-225x300

山梨から、ここまでお越しになるのも大変ですのに、
あんなにきれいな状態で、ぶどうをお持ちいただくのは、
とても気を遣っていただいたことと思います。
美味しいぶどう戴いたこと、そして、そのご厚意にとても感謝いたします。
ありがとうございました。

スタッフ代表 田原

国境がなければ・・・

ouhari post on 10月 1st, 2012
Posted in 日常

先週、外国人登録書を外国人カードに変更するために入国管理局に行ってきました。そこにいると、自分は外国人だなということを一番実感します。周りは全員外国人ですし、様々な国の言葉も聞こえてきます。その上に、厳しい顔をして入国官員の前に立つと、いつも穏やかな表情もなくなって、言葉もうまくでなくなります。ここは僕にとってやはり外国なんだ。
長い間、日本に住んでいて、日本人のように仕事して、暮らしてきたせいか、たまにもう日本人になったのかなと錯誤してしまうほどです。

どこの国に行ってもビザや外国人カードがいらなければ嬉しいものですね。世界に国境がなければ、どのくらい素晴らしいだろうか。