鍼灸治療の他に、吸玉、吸角療法もあります。

効果は血流の改善、内臓の働きを活性化させる、肩コリ、腰痛の改善、免疫力の上昇などです。

医学が発展していない時代に毒を出すときや、傷口が化膿してしまったときなどに吸い出す方法が用いられていました。

古代中国では毒蛇に嚙まれたとき、鋭利なもので傷つけてから口で吸っていましたが、水牛の角の先端に穴を開けてを吸うようになり、「角法」と呼ばれていました。

現在は素材でガラス、プラスチック、シリコンが使われています。

当院でも吸玉、吸角療法を行っています。

料金は吸玉療法のみで4000円(税抜)、鍼灸と合わせると8000円(税抜)です。

よくあるご質問はコチラ

翁鍼灸院

スタッフ 赤木