バレンタイン

post on 2月 14th, 2018
Posted in 鍼灸院

今日はバレンタインですね。皆様はどなたかにプレゼントを贈ったり贈られたりされますでしょうか?

 

私は残念ながら本命チョコを渡す相手はいないものの、義兄に義理チョコをあげました。

姉に言わせると「体型が本人にそっくり」だそうです。食べるのに罪悪感を感じそうです…(笑)。

 

本命でも義理でも、普段お世話になっている方に感謝の気持ちを伝えられるのは嬉しいことですね。Happy Valentine’s Day!

 

スタッフ藏田

 

 

嬉しいご報告

post on 2月 10th, 2018
Posted in 鍼灸院
当院で不妊の鍼灸治療を受けられ、
その後ご懐妊のお知らせを戴いていた患者様から、
妊娠32週頃「体操をしているがなかなか逆子が治らない」と再び連絡を戴きました。
逆子の特効穴
『至陰』・・・小指の爪の生え際外側のツボ
『三陰交』・・・内くるぶしから指4本上のツボ
にお灸を施し、
2回目の治療後、「無事逆子が治りました!」と
嬉しいご報告を戴けました。
このまま無事のご出産を迎えられますようお祈り申し上げます。

立春のお酒

post on 2月 6th, 2018
Posted in 日常

まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の『立春』は2月4日でした。

『立春』は二十四節気の最初の節気で、この日から暦の上では春となり、

さまざまな決まりごとや節目の基準になっています。

旧暦では立春近くに正月がめぐってきたので、立春は春の始まりであり、1年の始まりでもありました。

そんな立春にちなんだ、『立春朝搾り』というお酒を

お酒に詳しいスタッフが見つけてきてくれました。

立春の早朝に酒蔵で搾り、販売店(酒販店)さんと協力してラベル貼りをし、

出荷前に神社宮司により、造る人・届ける人・飲む人の

今年一年の「家内安全」「無病息災」「商売繁盛」を祈祷いただくことから、

『縁起酒』とも呼ばれるそうです。

毎年、超フレッシュな新酒を立春の日に販売しているそうです。

ご興味のある方は是非酒屋さんへ足を運んでみて下さい。

・・・もしかしたら今年の新酒も残っているかもしれません。

 

スタッフ實吉

翁鍼灸治療院

嬉しいお知らせ~オレンジのバラ

post on 2月 3rd, 2018
Posted in 鍼灸院

目の治療でいらっしゃっている患者様より

『症状がとても良くなったので嬉しくて!』

と眼科の検査の結果を伝えるためにわざわざ足を運んでくださり、

とても綺麗なバラを戴きました。

視野欠損と視力の低下があり、車も運転できず大変つらかったとの事ですが

今では生活に何も支障が無くなり、外出の予定で忙しい日々を過ごされていらっしゃるようです。

 

本当に良かったです。

 

翁鍼灸治療院

 

片頭痛に対する鍼灸効果が期待できる

post on 1月 31st, 2018
Posted in 鍼灸院

片頭痛は20~50歳代の若い年齢層、特に女性に多くみられ、月に1~2回、多いときで週に1回、発作的に頭痛が起こるのが特徴です。頭の片側、時には両側が脈打つように「ズキンズキン」「ガンガン」と痛み、吐き気を伴います。頭痛は数時間から3日間ほど続き、発作中はたいへんつらいのですが、発作が終われば、ふだんと変わらない状態に戻ります。

片頭痛(偏頭痛)と鍼灸

 

片頭痛に対して鍼灸適応症の中で最も得意です。鍼の鎮痛作用を生かして、頭痛の症状が改善さたり、完治したりすることができます。早ければ1~2回の鍼灸で完治することもけっこうあります。よい効果が得られることが多いです。患部側の後頭部や側部の筋肉の緊張を和らげることにより、痛みを解消されます。鍼灸により女性ホルモンのバランスを整えることができるため、女性のPMS症候群などによる頭痛にも効果的です。

翁鍼灸治療院

雪遊び

post on 1月 29th, 2018
Posted in 鍼灸院

先週の雪はすごかったですね(+_+)

一週間たってもまだ溶けずに残っていて、道の端を歩くと

滑りそうになってしまいます____・(。> <。)・゚。

また今週も雪の予報が出ていたりしますので

外出の際にはしっかり暖かくしてお出かけください。

 

そんな中、薄着だけど楽しそうに雪だるまを作る大人を見かけました。

雪が降るとワクワクしてしまうのは私だけではないようです。。

が!本当に足元は気を付けてくださいね。

 

スタッフ加藤

翁鍼灸治療院

鍼はなぜ痛みに効くか?

post on 1月 25th, 2018
Posted in 鍼灸院

鍼灸院には、体どこか痛みで悩んでいるかたが多く訪れます。鍼はなぜ痛みに効くかについて述べます。体に痛みを起こすと、その信号を発してくれるブラジキニン(発痛物質)などの「発痛」の情報が大脳に伝わります。鍼治療によって発痛物質とは逆に、脳下垂体や副腎皮質などに伝達され、このときエンドルフィンなどの鎮痛物質が分泌されて痛みを緩和させます。エンドルフィンが多量に放出され、痛みの抑制系回路が活性化されると推察されます。 鍼治療はどこでも良いと言うわけではなく、体の痛みに効くツボを正しく使う必要があります。

翁孟進

 

翁鍼灸治療院

春のお花

post on 1月 20th, 2018
Posted in 鍼灸院

患者様から可愛らしいお花を頂きました。

まだまだ寒い日が続いておりますが、

お花を見ると一足先に春の気分になれました。

 

どうもありがとうございます。

 

翁鍼灸治療院

風邪の季節を乗り切りましょう

post on 1月 19th, 2018
Posted in 日常, 鍼灸治療

最近風邪やインフルエンザが流行しておりますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。

身体が冷え、なかなか温まらないこの季節。

体調を崩して、 風邪がなかなか治らない…そんなことがないように今回は

風邪の予防にもなり、初期症状に効くツボのご紹介です。

下記のツボを、ヘアドライヤーで火傷しない程度温めて頂くか、

使い捨てカイロを服の上から貼付して温めてみて下さい。

 《風邪によるさむけがある場合》
『大椎』…首を前に曲げたときに、背骨でぼこっと出てくる骨があります。 その骨の真下に大椎というツボがあります。
『風門』…大椎のツボから指2~3本分下に、さらに指2本分外側に風門というツボがあります。
《風邪によるせきと痰がからむ場合》
『天突』…首の付け根、左右の鎖骨に挟まれたくぼみに天突というツボがあります。
1月20日は大寒です。
一年で最も寒い時期ですが、昔から大寒の日に産まれた卵は滋養に優れ、
食べると一年を健康に過ごせると言われているそうです。
変化の多い季節『春』に向けて、今のうちから少しづつ体調を整えられてはいかがでしょうか。
スタッフ實吉

膝痛治療

post on 1月 13th, 2018
Posted in 鍼灸院

先日帰省した際に、『膝に水が溜まって足が深く曲げられない』という

従姉妹の鍼灸治療をしました。

足をかばって腰痛まで出ており、背中が丸まってしまっていました(+_+)

 

3日間連続で鍼およびお灸の治療をおこなったところ、膝の水は流れ、足がすっきり!

神経を圧迫している筋肉も緩んだ事で足の血行がよくなり

膝だけではなく足全体のむくみも流れたようです。

今度は暖かくなったら帰りますのでまた治療しますね!

ちなみにこちら ↓ が一月現在の私の出身地の様子です・・・(極寒です)

スタッフ加藤

翁鍼灸治療院